歯をきれいに白くしたい(審美歯科)

高品質な技術で歯の色を綺麗に致します!

歯が黄色くてこんな悩みを抱えていないでしょうか??

  • 人と話すのが億劫である
  • 毎年、歯の色が変色していく
  • 歯を白くするのは値段が高そう
  • 治療が長期間かかりそう
  • 治療が痛そう
  • 一度歯を白くしても、すぐ戻りそう

基本的にはすべての治療で歯を白くする方法があります。保険治療は指定された材料で行うため、精度や耐久性には限界があり、また部位によっては金属を使用しなければいけないなどの制限も多くあります。一方保険外診療には制限がありませんので、最も良い材料と方法を用いて治療することが可能です。精度、耐久性も非常に高いため、長期間の治療にも十分耐えうる事が可能になっています。

歯を美しくするには色々な治療法があります。

歯を白くしたい  薬剤を使って歯を白くするホワイトニング
歯の形をきれいにしたい 歯の一部あるいは全部を人口材料でかぶせる方法
歯ぐきをきれいにしたい 歯ぐきの炎症や変色を取り除き、出血や口臭をなくす処置
歯並びをきれいにしたい 歯並びと組み合わせをよくする矯正治療
よくかめるようになりたい 人口歯根を顎の骨に植えて、歯の抜けた所を補う。その上に人口の歯を作る

セラミック治療

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。芸能人なども受けている治療で、とても白く美しい歯にすることができます。

セラミックインレー

セラミックインレーセラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。

セラミッククラウン

セラミッククラウン金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。

主な審美素材

ジルコニア

ジルコニアジルコ二アとはスペースシャトルの外壁タイルにも使用された高耐久性のファインセラミックス素材の一種です。 整形外科分野では人工関節として使用され、医療分野での生体親和性においても安心な素材として認識されています。

e-max

e-maxe-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。高い生体親和性で、アレルギーの心配も無く、審美性でも、 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。

メタルボンド

メタルボンドメタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けた被せ物です。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミックで出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあります。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックオールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー歯には必ず付いていたバネ(クラスプ)を取り除いた義歯です。
金具を使用しないためパッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうかわからないほど天然歯に上手く溶け込みます。
自然で美しい仕上がりをご希望の方には、ノンクラスプデンチャーをおすすめします。

ホームホワイトニング

■ホームホワイトニング(上下)

  • 歯科医の指導の下に自分自身で行う方法です。
  • 都合のよい時間に自宅で行えます。
  • 最低でも3~4週間程度の期間が必要です。(上下顎の場合)
  • 自然に近い色調で、違和感のない白さを得られます。

ホームホワイトニング

個々の歯の形にあったトレーを作成し、ホワイトニング剤を盛って歯に装着します。時間を掛けてもナチュラルな白さを求める方にお奨めです。
ホーム・ホワイトニングは必ず歯科医師の指導の下に行ってください。

医療費控除

自分自身や家族のために医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
1年間に支払った医療費が 10万円以上だった場合(年収によっては10万円以下でも可)に適応され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。
インプラント及び自費治療でかかった費用も医療費控除の対象となり、税務署へ確定申告することで、お金が戻ります。インプラント等の治療費を計算する際には、費用負担軽減のためにも、ご参考にしてください。

医療費控除

医療費控除の手続き

医療費控除を受けるには申告を行う必要がありますが、申告書は、地域の税務署や申告会場へ直接提出するか、もしくは郵送、またはインターネットでも受け付けも可能のようです。

  • 確定申告書
  • 医療費の明細書
  • 医療費の支出を証明する書類(領収書など)
  • 源泉徴収票(給与所得のある方)
  • 保険給付金の控え
  • 認印
  • 通帳
  • 身分証明書

詳しくは【国税庁】サイトでご確認ください。 http://www.nta.go.jp/

治療案内

治療案内
歯が痛い・しみる 入れ歯が痛い・噛めない 予防歯科 親知らず 小児科 審美歯科 インプラント 拡大精密治療

医院情報

きとう歯科クリニック
〒984-0030
宮城県仙台市若林区荒井東1丁目4-9リヴィエール1F
※地下鉄東西線 荒井駅から徒歩5分

TEL:022-794-8221

QRコード

QRコード
当サイトはスマートフォンサイトからも閲覧ができます。
Copyright (C) Kitou Dental Clinic. All Rights Reserved.